スーパーの売り上げをアップさせた超簡単なアイデア

独立を考えているあなたには、独立後の売り上げを増やすにはどうすればいいか?
四六時中考えていると思います。
そこで小難しいマーケティング関連の本を読んだり、諸先輩たちと飲みに行ってアドバイスを求めたり・・
いろんなことをしているお思います。
でも、それで。良いアイデアが思いつくとは限りませんし、おそらくなにも気づきは無いと思いあmす。
なぜなら、マーケティング関連本で書いた得ることを実践してもうまくはいきません。
諸先輩方にアドバイスを求めても、その方たちも成功していない以上 役に立つアドバイスは得られません。

■ 売上アップのヒントは意外なほど単純で簡単なことが多い
昔から売り上げアップのコツは意外と簡単単純なことも多いのです。
有名な話でスーパーマーケットの売り上げアップに貢献したお話を紹介しておきます。

昔のスーパーマーケットのカートは1段だけだったのです。
それを2段にしただけで売り上げがアップしたのです。
つまり、その分たくさんの商品をカートに乗せられるようになったことで、売上が大きくなったのです。

1つのものを2つにする
容量を大きくする
そんな単純なことでも売り上げはアップするのです。
有名な話ではうま味調味料の穴を大きくしただけで売り上げが増えたのも有名な話です。

単純な話ですが、楊淳奈ことほど気づかないのが人間です。
事実 スーパーマーケットも年々もの間、気づかなかったことでもあります。

では、ついでにもう一つの例も紹介します。
それはたばこのラッキーストライクの話です。
それはあのラッキーストライクの丸いシンボルマーク
最初は片面にしかなかったそうです。
それを両面にしたことで露出度が高まり、売り上げがアップしたそうです。
これはよくチラシでもある話です。
裏面を白紙のままのチラシを両面印刷に変えたら反応率が1.5倍以上にになった例もあります。
売上アップのコツは些細なことも多いのです。

独立絵をめざすあなたなら些細な変化も見逃さず、どうしてそれが売り上げアップにつながったのか?
ヒントがいっぱい隠されているので見逃さないで参考にっしてくださいね。
単純に「大きくしてみる」「増やしてみる」そんな至極単純なことでも売り上げは変わるのです。
でも、それがあまりにも単純すぎてお客様も気づかないのです。
独立を目指すあなたのビジネスには一見 関係ないようにも見えますがいたって応用範囲は広いものですからね。
自分のサインが欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です