独立で大きすぎる夢は逆に損?

少年よ、大志を抱け
そんなふうに夢はでっかく持つことが大事と学びましたよね。
でも、最近独立を考えている方に感じるのは
「その夢、ちょっとでかすぎじゃないか?」
ということなんです。
確かに夢はでっかいほうがいいことだと思います。
しかし、それだと頭でっかちになりすぎて最初の小さな一歩が踏む出せない方が多いように思うのです。
その結果「やっぱり独立なんて無理」
そんな結果になるんですね。

わたしからすればそれはとてももったいないことだと思うんです。
目の前の出来ることをコツコツと着実にこなしていく。
大きな夢にむかって邁進できるのならばいいのですが、そうではないならあまり遠くのゴールを見ないようにするのも時には大事です。
最初の10万円を稼ぐ方法を見つけることから始めませんか?
それならあなたのまわりにもヒントがたくさん転がっているはずです。
それをコツコツと育てていけばいいのです、
どんない大きな花でも最初は小さな種が一つです。
また、大きな花が咲くはずだったのに、育ててみたら結局花は咲かないということもあるのです。
どうがんばったって一日や二日で花は咲きません。
肥えた土も用意しなければなりません。
毎日欠かさず水も与えなければいけません。
蒸しがつけば取り払って
こんな風に毎日コツコツとしなければいけないことは山積みです。

だからこそ最初は小さなこと化レア独立の準備を始めるべきです。

独立に向けて実行可能な小さな目標を立てていきましょう。
大きな目標なら最初に何から手を付けたらいいのかわかりません。
だからこそ小さな実現可能な目標から手を付けていくのです。
例えばいきなり
「お客さんを100人増やす」
そんな目標ならかなり実現は難しいものですが、
「1年で新しく20人は増やそう」
「2週間に一人はお客さんを増やしていこう」
ならより実現可能な計画が立てられます。
そのために
「毎日5件は電話をかけよう」
「毎週◎◎枚のチラシは継続的に撒いてみよう」
「毎日、必ずランチは新しく知り合った人と食べよう」

いろいろな実現可能なアイデアが生まれてくるはずです。
毎日の地位様目標が達成できていけばm、それはおのずから大きな目標への達成の近道です。
小さな目標を立て、それを達成していく道のりは人生を楽しくしてくれます。
その目標達成感は次の行動への原動力になります。

大きな目標を立てることはとても大切ですが、それを細かく分解してひとつひとつ解決していくことも非常に重要です。
ソラノメ soranome 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です