消費者金融を利用した人の体験と口コミ

私の消費者金融利用についての感想

まず、消費者金融を申し込む流れとして、自動契約機を利用した場合の話をしますと、消費者金融を申し込むのに必要な準備物は、とりあえずは免許証と印鑑があればいいです。 自動契約機で免許証や書類をスキャナーで読み取って、消費者金融の方に送るようになるので。 会社員でなければ、保険証も必要かもしれません。

まずは、申込書を記入して送ります。 それから、スタッフの人からアナウンスがあるので、電話でやりとりするような形になります。 免許証をスキャンしたり、同意書にサインしたりが終わると基本的には、それで作業は終わりです。 それから審査で15?30分くらい待って審査結果を聞きます。 OKであれば後日、カードが届けられます。 ですので、複雑な作業はなく、すぐに手続きできます。

ただ、今はインターネットでの契約が主流でしょう。 これも、契約機がネットに変わっただけで、申込書や免許証の写真、同意書へのサイン等ができますので、家でも申し込めます。 ただし、契約の後日に会社や職場に電話がかかります。 それで、本人確認をして契約完了となります。 ですので、電話が取りにくい職場や留守にしがちな仕事でしたら、前もって伝えておいた方がいいでしょう。 その確認がとれないと契約できませんので。

消費者金融の利便性と正しい利用法

消費者金融と聞くとちょっと危険なイメージを思い浮かべるという人もいるかもしれませんが、今は昔と違って色々な法律で守られているため正しく利用すれば消費者金融金融はかなり有効な手段です。

闇金は法律を無視して違法な利息などを課していたりするので絶対には利用しないでください。

消費者金融は実際に利用してる人もデータで出ていてかなりの人数です。しっかりルールを守って運用すれば安全なので、急な出費が必要になった時は実は凄く便利です。

今ではインターネットでの取引だけで即座に借り入れ出来るところもあります。家にいながら手続きができますし入金されるのも早いので明日いくら必要といった時には大手消費者金融のネット取引完結型を使っても良いでしょう。

消費者金融を利用するにあたって気にする方が多いのはやはり即日融資が受けられるかどうかというとこだと思います。これは契約する会社によってそれぞれ条件があるので手続きをする前に下調べすることをオススメします。

基本的にはその会社で決められている時間までに手続きを完了させれば即日融資を受けられるところが多いですが、注意したいの土日祝日が絡んだ場合です。平日に比べて土日の即日融資はかなりハードルが上がってしまいます。申し込み自体は土日でもできますが当日に振り込んでもらえるかどうかは平日と別で考えたほうが良いのでもし利用する際はその辺も注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です